FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仕事

『日本には過労死するほど仕事があり、自殺するほど仕事がない。』っていう一文を以前ネットで見て、うまい表現だなと思った。



和民には、大阪で一度だけ行ったことがある。
確か、去年の夏、昼から同窓会をした後の二次会で、午後4時半ごろに入ったかな?

値段はあまり覚えてないけど、安かったと思う。
味は覚えてない。
まあ、主にしゃべっていただけだし。(笑)



和民は台湾にも数年前から進出している。

かなり以前に台北で行ったことがある。
値段は安くなかったと思う。
たぶん値段が高かったし、味もたいしたことがなかったら、その後、行ってない。


台湾でも業界や業種によっては、残業で過労死して、遺族が訴訟を起こしたとか、ニュースとかで見ることはある。
(エンジニアや医師や看護師の過労死のニュースは時々見る。)

ただ、台湾の飲食業で、サービス残業ってないんじゃないかな?
台湾の飲食業で、無給で働けって言われたら、誰も働かないと思う。

日本的な感覚から言うと、サービス残業しないのは、かなり不真面目ってことになるのかな?
台湾の飲食業で過労死っていうニュースは聞いた覚えがない。

(ただ、台湾の労使関連の法律は、かなり雇用主側に有利なような法律が多いみたい。
法律から見れば、日本のほうがすごく労働者を守る法律体系になってると思う。
法律の運用はどうか知らないけど、、、。)



下にコピーして貼った会話の「止めさせないんです。鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力でやらせる」というワタミの社長の言葉が本当だとしたら、搾取だな。

自分が一緒に「鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力で」仕事するわけでもないんだし。



自分は、経済や経営のことはほとんどわからない。

でも、ネットの情報とか見ると、和民で、飲食しても、社長とか経営陣が現場の従業員から搾取する行為を手助けしてるように思えてしまう。
(誤ったネット情報に影響されてるのかな?誰かの陰謀?(笑))


今後、和民に行くのは止めようかなと思う。
もちろん、和民以外でも、従業員にサービス残業をさせているところはあるんだろうけど、、、。



+++++++++

◎●全国国公私立大学の事件情報
http://university.main.jp/blog/
大学にかかわる様々な事件(雇用問題、学問の自由、諸改革、高等教育政策、労働政策・労働法制など)の情報を掲載している。


●『日本には過労死するほど仕事があり、自殺するほど仕事がない。』|Afternoon Cafe
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-658.html

●和民の経営者でごく普通 - あるウソつきのブログは民団の味方、鈴木啓一&戸村節子を応援しています
http://blog.goo.ne.jp/jpakiyo/e/a1f7414238c4fc121d49ce01af10ceb2


●【村上龍RVR龍言飛語】vol.252 ワタミ従業員自殺に労災認定
http://www.youtube.com/watch?v=5acqkOR6IxE

●カンブリア宮殿でのワタミ社長のやりとり・・・
http://ninsito2.blogspot.com/2012/02/blog-post_5510.html

カンブリア宮殿でのワタミ社長のやりとり
 
ワタミ社長「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」

村上龍「?」

ワタミ「途中で止めるから無理になるんです。途中で止めなければ無理じゃ無くなります」

村上「いやいやいや、順序としては『無理だから→途中で止めてしまう』んですよね?」

ワタミ「いえ、途中で止めてしまうから無理になるんです」

村上「?」

ワタミ「止めさせないんです。鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力でやらせる」

村上「一週間」

ワタミ「そうすればその人はもう無理とは口が裂けても言えないでしょう」

村上「・・・んん??」

ワタミ「無理じゃなかったって事です。実際に一週間もやったのだから。『無理』という言葉は嘘だった」

村上「いや、一週間やったんじゃなくやらせたって事でしょ。鼻血が出ても倒れても」

ワタミ「しかし現実としてやったのですから無理じゃなかった。その後はもう『無理』なんて言葉は言わせません」

村上「それこそ僕には無理だなあ」



追加:

●ワタミ渡邉美樹会長、労災認定された社員の自殺すら“総理大臣になる夢”のために利用
http://digimaga.net/2012/02/watami-watanabe-dream-premier

●勘違いでごまかされちゃいけないブラック企業の求人詐欺まとめ
http://digimaga.net/2011/02/black-enterprise-job-offer-swindle

++++++++++

■ワタミの一部店舗、時間外労働で不適切労使協定
(読売新聞 - 05月18日 00:02)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120517-OYT1T01400.htm

読売新聞

 居酒屋「和民」などを展開するワタミフードサービス(東京都大田区)の一部の店舗で、労働基準法で定められた労使間の手続きを踏まずに従業員に時間外労働をさせていたことがわかった。同社は「全店舗で適切な労使協定を結ぶよう徹底したい」として、系列の全店舗で労使手続きの実態を調べるとしている。

 労基法は、労働者の労働時間を1日8時間、週40時間以内と規定。使用者がこれを超えて働かせる場合は、労働組合か、労働者の半数以上の代表者と協定を交わして時間外労働の上限を定め、労働基準監督署に届け出る必要がある。

 同社によると、同社には労働組合はなく、店舗ごとに毎年、従業員側と協定を締結。従業員内での挙手や店舗の会合などで労働者代表を選出し、協定を結ぶ決まりだったという。しかし、一部店舗では、店長が従業員の中から代表を指名。時間外労働の上限時間があらかじめ記載された協定届に署名させていたという。

++++++++++














2012年06月27日追記

昨日(06月26日)に偶々、アメリカのCBSのUndercover Bossと言う番組を見た。
Herschend Family Entertainmentという会社(アメリカでテーマパークなど二十数施設を運営している会社)の最高経営責任者(CEO)が、その身分を隠して、新人訓練のドキュメンタリーを撮影するという設定で、従業員や職場の現状を探るという番組だった。

最高経営責任者のJoel Manby氏の経営で利益を上げることと、職場環境を良くすることは、同時に達成できるという主張に感銘を受けた。


●Undercover Boss (U.S. TV series)
From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Undercover_Boss_(U.S._TV_series)

●Herschend Family Entertainment
From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Herschend_Family_Entertainment

●Joel Manby
From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Joel_Manby

The Seven Principles
http://joelmanby.com/the-seven-principles/
Joel Manby氏の「Love Works」という本の「seven timeless principles for effective leaders」を簡単に紹介している。↓
Fox Interview
http://joelmanby.com/fox-interview/
インタビューの動画

Love Works! - Joel Manby | Undercover Boss | Part 1
http://www.youtube.com/watch?v=8EgUoyFTPvI

Love Works! - Joel Manby | Undercover Boss | Part 2
http://www.youtube.com/watch?v=DZEgpIJifo8

Love Works! - Joel Manby | Undercover Boss | Part 3
http://www.youtube.com/watch?v=4H6epYRUHHc

Leadership is Dead: Joel Manby
http://www.youtube.com/watch?v=ZB_P3PTiiLk


●日記「アンダーカバー・ボス」
http://machimori.ldblog.jp/archives/4753882.html
「「やらせ」っぽさを含めてみても、なかなか面白いのです。」には納得。

●WOWOWの「アンダーカバー・ボス」面白い。
http://twitter.com/ciaomambo/statuses/193728160158846976
「多分、ヤラセあり。だから(?)美しく仕上がってて、安心して見れます。素晴らしい人々を見るのは気持ちが良いです。」
最後の一文には同感。

●D-Lifeの「寄付する資産家たち」について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1385292003
「ヤラセというか、最初から台本があると考えるほうが自然でしょう。」
「WOWOWで放映中の「アンダーカバーボス」も似たようなつくりだと思います。」

指摘の通り、番組なので、台本に沿うように編集できるということを知って、リアリティーTVを見る必要があるでしょうね。

●リアリティ・ショー 『アンダーカバー・ボス 社長潜入調査』 
http://eigatoneko.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

●アンダーカバーボス2第10話清掃管理ABM
http://ameblo.jp/deensss/entry-11273557454.html

●CEOの現場体験
http://blog.goo.ne.jp/koncow221/e/b8cf1584c6b0375abc470ec9b901add9

●入社してきたドジな新人、実は社長だった
http://youpouch.com/2010/12/05/103519/

●セブンイレブン】、人気TV番組アンダーカバーボスにCEOが出演!でも変装に偽名?
http://blog.livedoor.jp/usretail/archives/51416983.html

●Undercover Boss:米国のリアリティー番組
http://d.hatena.ne.jp/learnologist/20101205







2012年06月27日追記終わり




ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
[我有參加部落格排名競賽,請按一下下面的"小鴨"。]

スポンサーサイト
[ 2012/05/19 18:06 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。