スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「亜洲高等教育的未来」(アジアの高等教育の未来)

1月26日(土曜日)に、1986年のノーベル化学賞の受賞者で、現在、中央研究院(Academia Sinica)の名誉院長の李遠哲博士の講演がある。
台湾師範大学と立命館アジア太平洋大学の共催で行われる。
(情報は下に貼り付けておきます。)

今日の午後、講演会のポスターをたまたま見かけた。

立命館アジア太平洋大学の「台北弁事処」に問い合わせみた。
李博士と郭師範大学学長は中国語で講演するそうです。
で、Cassim立命館アジア太平洋大学学長は日本語で講演し、通訳者が中国語に訳すとのこと。

だから中国語が分かれば、大丈夫。



==============================

Future of Higher Education in the Era of Asia
亞洲高等教育的未來

【演講】演講者: 李遠哲博士 諾貝爾化學獎得主/中央研究院名譽院長
演講主題:『亞洲高等教育面臨的挑戰』

2008年1月26日(六)15:00~16:40
國立臺灣師範大學 綜合大樓2F 演講廳202 (台北市和平東路一段162號)

主辦單位:國立臺灣師範大學  立命館亞洲太平洋大學 (日本)

【論談】論談出席者:
‧李遠哲博士 諾貝爾化學獎得主/中央研究院名譽院長
‧郭義雄 國立臺灣師範大學校長
‧Monte Cassim 立命館亞洲太平洋大學校長

【時間流程】
‧14:30開場
‧15:00李遠哲博士 演講
郭義雄 國立臺灣師範大學校長 論談
Monte Cassim 立命館亞洲太平洋大學校長 論談
會場意見交換
‧16:40閉會
  招待會
‧17:00國立臺灣師範大學 綜合大樓2F 展覽廳210

*可免費參加
有意願參加者請與洽詢處電話或Email連絡報名

立命館亞洲太平洋大學台灣辦事處
104 台北市中山北路二段46號7樓之5.6
TEL:(02)2523-6852 FAX:(02)2523-3910
電子信箱:taipei @ apu.ac.jp
英文網址:http://www.apu.ac.jp/
日文網址:http://www.apu.ac.jp/home/index.php?sel_lang=japanese
中文網址(繁體版):http://www.apu.net.cn/tw/
中文網址(簡體版):http://www.apu.net.cn/

http://www.apu.ac.jp/home/modules/audience/content/final_288.pdf



スポンサーサイト
[ 2008/01/18 19:40 ] お知らせ、その他の情報 | TB(0) | CM(0)

「多益」

昨日、「多益測験」の申し込みをした。

「多益」は中国語で「duōyì (duo1yi4 トゥオー・イー)」と発音して、英語能力試験のTOEIC(トーイック Test of English for International Commnunication)のことです。

昨日が2月24日の試験日の最終の申し込み日だったので、ネット上で受験の申し込み手続きをした。

受験料は1500元だけど、ネットで申し込むとネット申し込み手数料40元が加算されて、1540元になる。

これって、おかしいだろ?
なぜネットで申し込むと高くなる?
普通はネットで申し込むと安くなるんじゃないの?
台湾でも、航空券などはネットで買うと安くなるぞ!

ETS(Educational Testing Service:TOEICを開発している民間団体)は、儲かってるはずだから、受験者にちょっとは利益を還元しろよ!と思うのは、俺だけかな?
せこいかな?
納得できない。
なんか騙されたような感じ。

十数年前は台湾では、TOEICの知名度はほとんどなかった。
試験会場も台北と高雄ぐらいだったと思う。
今では、知名度も上がってきて、試験会場も、台北、桃園、新竹、台中、嘉義、台南、高雄など増えている。

昨日の昼には、すべての会場で申し込みが可能だったけど、夕方4時ごろには、新竹と嘉義の会場は申し込み定員を満たし、もう申し込みができない状況になってた。
やっぱり、ETSはかなり儲かっているよね。

台湾の中国語の能力試験(TOP:Test of Proficiency-Huayu)も儲かっているんだろうか?

國家華語測驗推動工作委員會
http://www.sc-top.org.tw/
各國詳細考試地點
http://www.sc-top.org.tw/chinese/oversea_08.php

(「華語(huáyǔ)」を強引にローマ字表記で英語と混ぜて名前に使っているのは、見栄えしないなあと思うんだけど、、、。)
それよりも、少なくとも赤字が出ないようには努力しているんだろうか?

日本や韓国では、TOEICは2006年5月から新しい形式のテストになって、2006年12月からは、別で口答試験と作文試験も実施しているらしいけど、台湾では今年の2月の試験までは、旧形式。
今年2008年の3月から新形式のテストに変わる。

TOEIC改版,日本、韓國首先實施! 2006/4/27
http://www.toeic.com.tw/news34.htm

NEW TOEIC 答客問
http://www.toeic.com.tw/news45.htm

で、古い形式の最後のテストを受けてみようと思った。
新しい形式のテストは若干難しくなったと聞いたので。

TOEICを最後に受けたのは、7年ほど前だった。
そのころと比べて、点数は上がるかな?
日本へ帰ったら、対策用の本でも買って点数が上がるように勉強しよう。



余談:
ETS(Educational Testing Service)では、TFI(Test de français international)というフランス語のテストもやっている。

關於多益法語測驗(TFI)
http://www.toeic.com.tw/q&a8.htm

台湾では、今のところ、個人では受験できず、団体受験のみらしい。

ETSは商売うまいね。
儲かってるだろうね。

言語能力測定、試験開発などの分野で博士号を取って、ETSの試験開発部門で働いている人は給料が大学の教員よりも、遥かに高いと聞いたことがあるけど、本当っぽいな。

フランス語を勉強している人は、もしもこのフランス語の能力試験TFIが個人受験できるようになったら、受けてみたらどうでしょう?
でも、いつ個人受験が可能になるか、分からないけど、、、。

試験の結果は合格、不合格ではなくて、TOEICと同じで、10点から990点で評価されるので、受験料を無駄にするようなことはないはず。


[ 2008/01/15 17:17 ] 英語(English) | TB(0) | CM(3)

謹賀新年

みんな、新年明けまして、おめでとう!

日本は三が日で、まだ正月気分なんだろうな。
こちらでは、1月1日は祝日だったけど、昨日2日から仕事。
今日も普段通りに仕事。

だから、意識していないと「明けまして、おめでとう!」って言うのを忘れてしまう。

昨日の晩、同じ大学院の博士課程で勉強している日本人のMさんから電話をもらった。
向こうから、「おめでとうございます。」って言われるまで、新年の挨拶、全く気にしてなかった、、、。(汗)

でも、日本語の授業のときは、「明けまして、おめでとうございます。」というようにしている。

話を昨日の電話の件に戻すね。
そのMさんは、日本語のできる台湾人で、調査に協力してくれる人を探しているそうです。

俺を直接知っている人で、台湾人で日本語ができて、協力してくださる人、もしくはそういう台湾の人を知っている人は、俺にメッセージかメールをください。

その人の名前と連絡先やなどをお知らせします。


以下がメールで送ってもらった調査の内容:
================================================================

 アンケート調査及びインタビュー調査の内容は以下のようになってます。
日本語が話せる台湾人に日本語と中国語の質問を各6問行います。問題自体はものすごく簡単です。ひとつは相手をどのように褒めるか(内容の異なる状況3問)、もうひとつは褒められた時にどのように返答するか(3問)の2つです。

 時間は約40分、インタビューの状況は録画します。個人情報はきちんと管理し、その他の用途に使用することはありませんのでご安心ください。

  問卷及訪談調查的內容如下:
對會說日語及中文的台灣人進行問卷及訪談調查,問題總共有6題。第一個部分為如何讚美別人(3題),第二個部分為如何應答對方給你的讚美(3題)。

  時間大概需要40分,訪談的過程會錄影。除了本研究的使用以外,絕不外洩受訪者的資料。

以上です。もし協力してくださる方がいましたら教えてください。
宜しくお願いします。

================================================================


何人ぐらい調査するのか、わからないけど、協力できる人は協力をお願いします。


最後に、みんな、今年もよろしくお願いします。



[ 2008/01/03 11:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。