スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

えっっっ~、ここって、、、。

今日、28日の午前中は大学院の語用論(中国語は、「語用学」)を聴講した。
授業は9時10分からだけど、俺は遅れて10時過ぎに行った。

ちょうど、休憩時間だったので、かばんを席に置いて、トイレに行った。

すると、「大」のほうから、女性が出てきた。
それで、俺とすれ違う。

俺は、「あれ?ここは男性用トイレだよな?」と思う。

用を足そうと思って、「小」の便器の前に立つ。
で、俺の背後の洗面所に、別の女性が立っていてるのに気づいた。
その人は、何かしている。
(コンタクトレンズの手入れをしているのか、ボトルを洗っているか、とにかく何かしてる。)

俺は、用を足さずに、その人を無言でじっと凝視した。

「用を足すから、ちょっと出て行ってくれる?」と言おうかと思ったけど、面倒くさくて、無言で見ていた。
数秒後、その人が「あっ」と言う感じで、トイレの洗面所から出て行き、トイレの外の洗面所を使い始めた。

その女性がいなくなってから、用を足して、教室に戻った。
すると、さっき男性用トイレから出て行った女の人2人とも同じ教室にいた。

同じ大学院の学生だってことがわかった。
ちょっとびっくりした。

知らない人たちだったから、たぶん今年か去年ぐらい入学してきた人たちなんだろう。
年齢は30代かそれ以上。

語用論の教室から一番近いトイレは、男性用トイレ。
同じ階の女性用のトイレは、少し離れている。
(離れていると言っても、歩いて1~2分ほどの差。)

でも、、、横着をせずに、女性用トイレに行ってくれよ、マジ。
すぐ下の階にも、女性用トイレ、あるんだし、、、。

大学院の学生だけじゃなくて、中国語センターで中国語を勉強している外国の学生たちもいるんだし、、、。

女性が、何にも気まずさを感じずに男性用トイレに入れるって、、、。
逆に、男が女性用トイレに堂々と入って行って、ただ用を足しに行っただけだとか、洗面所を使いたかったからとか、通用しないよね?
犯罪者(痴漢)扱いだよね?(笑)

ちなみに、言っておくけど、台湾では、女性が男性用トイレに入っていくのは一般的なことではありません。ちがうかな?
今日見た台湾人女性2人の感覚はちょっと普通とずれていると思うけど、、、。
どうでしょ?


===================================

★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-25.html


ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
スポンサーサイト
[ 2008/11/28 22:52 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

台湾の美味しい店:排骨飯

11月21日、金曜日、久々に淡水に行った。
この日はとても寒かった。
薄着で外を出歩いたので、風邪を引いてしまった。

今まで、何度か、紅毛城に行ったことがある。
で、そこから、遠くないところに、美味しい排骨飯の店があると聞いたので、行った。

味は一言で言うと、美味しい!
台湾で、食べた排骨で一番旨いと思った。
台湾でよく見かける「卵と小麦粉の衣をつけて油で揚げて、ちょっとカラッとした」排骨とは違い、この店の排骨は豚肉のジューシーさが残っているので、俺は気に入った。

俺は、排骨炒飯を注文したけど、正解。
炒飯も非常に美味しい。
排骨飯のご飯は甘いので、俺は苦手。

淡水の紅毛城に行く機会があれば、ちょっと足を伸ばして、排骨を食べに行く価値は十分にある。

淡水店(排骨飯)小吃店
台北縣淡水鎮中正路一段62巷8-10號/台北県淡水鎮中正路一段62巷8~10号
電話:02-28052790
10:00~13:30  16:30~19:00

(紅毛城の前の道(中正路)をMRTの淡水駅側から漁人碼頭に向かって進んで、2つ目(ぐらい)の信号を右に曲がると、右手に「黒店」と黒い文字で書いた黄色い看板が見える。車だと4~5分ぐらいの距離だけど、歩くと時間が結構かかるかも。住所を参考にしてください。)


●【食記】淡水「店」排骨飯- 美食品嚐- Wisely 的拍拍照.寫寫字
http://wiselyview.net/blog/read-904.html
値段が書いたメニューの写真もあり。

●傳說中的挨踢部門:[食記]店排骨- yam天空部落
http://blog.yam.com/leo2016/article/11112147
GoogleMapの地図もある。
偽札を掴まされるのを防ぐために、黒店が張った「500元、1000元札は受け取りません。」というお知らせの写真もある。
今でも、500元、1000元札は受け取らないんだろうか?(笑)

排骨
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%92%E9%AA%A8

排骨
维基百科,自由的百科全书
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%92%E9%AA%A8


===================================

★台湾での生活関連:リンク
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-34.html


ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
[ 2008/11/22 20:38 ] 台湾での生活 | TB(0) | CM(1)

コンサート

今晩、台湾で初めて、コンサートに行った。

胡彥斌(Anson Hu)という男性歌手のコンサート。
チケットはただでもらった。
この歌手のことは今日まで知らなかった。

歌の途中で、胡彥斌が観客にしゃべったら、「あ、台湾の人と話し方(語彙や発音)が少し違うなあ。どこの人だろう?」と俺は思った。

家に帰ってきて、『ウィキペディア(Wikipedia;維基百科)』で調べたら、上海の人だった。
南方の人がしゃべる中国語のほうが、北方の人がしゃべる中国語よりも、俺にとっては聞き取りやすい。

李玖哲(Nicky Lee)と鄭中基(Ronald Cheng)もゲストとして歌った。
鄭中基が歌ったのは「左右為難」で、俺もよく知っていて、好きな歌だった。

コンサートの最後のほうで、ファンの女の子2人が、彥斌に花束を渡した。
彥斌が1人に「どこから来たの?」と中国語で聞くと、その子は「日本」と中国語で答えていた。

はるばる日本から台北のコンサートにまで来ていたファンが何人かいたようだ。
「日本」とか「大阪」というカードを揚げてる人たちがいるのに、俺も気づいた。
こうやって、好きな歌手のために、一生懸命言葉を勉強して、飛行機に乗ってコンサートに来る人もいるんだなと、感心した。

まあ、日本語を勉強している人の中にも、日本のドラマ、アニメ、歌手が好きだからっていう人もいるからねえ。

言葉に関して、もっと驚いたのは、李玖哲の中国語。
中国語は彼の母語だと、俺は思っていた。
今日のコンサートでは、歌も、おしゃべりも、すべて中国語だったから。

彼の「不, 完美」って歌のプロモーションビデオでは、彼は韓国語をしゃべっている。
で、『ウィキペディア(Wikipedia;維基百科)』で調べたら、李玖哲は韓国系アメリカ人だった。

彼は、なぜ中国語がペラペラなんだろう?
ウィキペディアには何も情報がなかった。

彼は、中華圏では名前が知られているみたいだけど、韓国では有名なんだろうか?
ウィキペディアの韓国語版には情報が無いみたいだけど、、、。

誰か知っていたら、教えてください。(笑)




胡彥斌
維基百科,自由的百科全書
http://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=%E8%83%A1%E5%BD%A5%E6%96%8C&variant=zh-tw

胡彦斌
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%A1%E5%BD%A6%E6%96%8C

胡彥斌 男人KTV MV
http://tw.youtube.com/watch?v=wOfaF3bF9w4

胡彥斌- Waiting For You MV
http://tw.youtube.com/watch?v=yWgQtW6SEU8


李玖哲
維基百科,自由的百科全書
http://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9D%8E%E7%8E%96%E5%93%B2&variant=zh-tw

李玖哲-不, 完美 MV
http://tw.youtube.com/watch?v=9pLMm-kV8HU


鄭中基
維基百科,自由的百科全書
http://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%84%AD%E4%B8%AD%E5%9F%BA&variant=zh-tw

ロナルド・チェン(鄭中基)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3

左右為難-鄭中基+張學友左右為難
http://tw.youtube.com/watch?v=-94aeCFV-l4


===================================


ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
[ 2008/11/15 23:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

韓国語:用言(動詞と形容詞)の規則変化と不規則変化

韓国語の用言(動詞と形容詞)の変化(活用)は規則変化は何とか覚えることができるけど、不規則変化はかなり覚えるのが難しいです。

今日、同じ大学院の修士課程の日本人の人に、不規則変化をどう覚えたらいいかと聞かれました。

下のサイトが参考になるはずです。


●用言活用表-かじりたてのハングル
http://kajiritate-no-hangul.com/katsuyou.html
「規則活用」(母音語幹と子音語幹)と「不規則活用」(ㄹ変則、러変則、르変則、으変則、우変則、ㅎ変則、ㅅ変則、ㅂ変則、ㄷ変則、여変則)を詳しく解説している。
不規則活用では、「該当する単語の例」(=不規則活用の単語の例)と「該当しない単語の例」(=規則活用の単語の例)を列挙してくれているのがとても役立つ。

●韓国語の用言(動詞․形容詞)の活用-KBS WORLD Radio
http://world.kbs.co.kr/learn_korean/text_htm/j_text/001.htm
1ページ(表2つ)だけで、規則活用と不規則活用の全ての変化を見ることができる点がいい。
▼韓国語講座-KBS WORLD Radio
http://world.kbs.co.kr/learn_korean/lessons/j_index.htm
「Select Language」で、日本語以外に、英語、中国語(簡体字)などの説明を選択できる。
しかし、英語版と中国語(簡体字)版のHPには、用言の活用表はなかった。



規則変化、不規則変化の活用を理解した後は、実際に、「聞いて、読んで、話して、書いて」慣れていくしかないでしょう。

実は私も韓国語の用言の活用を完全に覚えてしまっているわけではありません。
かなりあやふやです。話すときはいいんですが、書いてみるとあやふやなことがよくわかります。

韓国語の動詞、形容詞の活用を覚えるのに苦労して、日本語を学んでいる人が、日本語の動詞の活用を覚えるのに苦労するのがわかりました。(笑)

習得するのに、なにか、いい方法があれば、教えてください。








===================================

★韓国語関連:リンク
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-37.html


★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-12.html
↑「○多言語」の箇所にも、韓国語関連のサイトを紹介してます。


★日本語:「て形」の覚え方の歌
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-26.html
↑日本語の動詞の活用のひとつ「て形」を覚えるための歌はこちらです。



ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
[ 2008/11/14 17:33 ] 韓国語(한국어) | TB(0) | CM(0)

お知らせ:語学関連:英語教育に関する講演と中国語能力試験

講演:

2008年11月15日(土曜日)に台湾の英語教育学会の招きで、日本から英語教育の教授が2人来台して、講演するとのこと。

●日本學者來台分享英語教學經驗,於11/16 ETA大會熱烈開講!
http://www.toeic.com.tw/campaign/eta/seminar.htm
詳細は上↑のサイトで。

活動日期: 2008年11月15日 (六)
時間:上午08:30~09:30
時間:上午10:50~11:50
活動地點: 劍潭青年活動中心 (台北市中山北路四段16號)


(2008年11月12日15:00頃 追記:
ETS台湾区代表の機関に電話をかけて問い合わせてみました。
上の講演は、台湾の英語教師学会(「中華民國英語文教師學學」)の学術シンポジューム「第十七屆中華民國英語文教學國際研討會暨書展」の一貫で開催されているとのこと。
そのため、この上の講演を聴くためにも、学会に入会して、セミナーの費用を払わないといけないそうです。
私は、行かないことにしました。

http://www.eta.org.tw/
詳細は上記で、確かめてください。)



中国語能力試験:
台湾の中国語能力試験(華語文能力測驗)の無料の試験が11月17日と28日にあります。
今回、台湾北部では、師範大学が会場となっていないので、少し不便。
申し込み方法、詳細は下↓で確認してください。

●華語文能力測驗預試:Participating in the Pilot Test of TOP (Test Of Proficiency-Huayu)
http://www.sc-top.org.tw/pilot_test.php


===================================

★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-25.html


ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
[ 2008/11/12 02:02 ] お知らせ、その他の情報 | TB(0) | CM(0)

日本語:日本語の文字入力、タイピング

最近、韓国語のタイピング練習をしている。
少しずつだけど、ハングルのキーの位置を覚えてきた。

日本語のタイピング練習ができるサイトを探してみた。
自分は、日本語をタイプするときは、ローマ字でタイプするようにしてる。

かな入力のほうが、タイプする回数が少なくて、速度が速くなるのかもしてないけど、アルファベットと、かなの両方のキーの位置を覚えるなんて無理。

中国語も、ローマ字(ピンイン)入力ができるから、便利。
韓国語はローマ字入力って、一般的じゃないって聞いたから、ハングルのキーの位置を覚えて、速く打てるようにならないとなあ。


○日本語:日本語入力、タイピングの説明と練習
●ごんタイピング
http://gontyping.hp.infoseek.co.jp/
「無料でタイピング練習ができるオンラインタイピングゲームサイト。」のこと。
▲「マニア向けのローマ字対応表」
http://gontyping.hp.infoseek.co.jp/input-method-maniac.html#sei
長音、促音、拗音などのタイプの仕方も詳しく説明している。
日本語を外国語として勉強している人は、この説明は必見。
▲「無料タイピングゲーム集」
http://gontyping.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/daken/index.html
タイピングのゲームを紹介。

●WEBタイピング練習のパラタイプ
http://www.parara.com/type/
日本語のローマ字入力、かな入力の練習ができる。
ゲームもあり。

●アプレットタイピングスクール
http://tv.applet.co.jp/~typing/index.html
説明文の漢字に全部振り仮名あり。

●Typing 人間【タイピング練習サイト】
http://www.clovera.sakura.ne.jp/typing/index.html
「大阪弁タイピング」や「口説き文句タイピング」など変わった練習ができる。
「Links(タイピングリンク集)」もあり。

●タイピング練習法(キーボード無料タイピングゲームでタイピング練習)
http://type.livedoor.biz/
「タイピングスキルを無料で身に付け、早打ちマスターになりましょう。」とのこと。
基本から詳しく説明している。「入力を速くする裏技」はお勧め。


○日本語:タイピングゲーム
●「寿司打」
http://www.typing.sakura.ne.jp/sushida/
ローマ字入力用のFlashタイピング練習ゲーム。
あいまい入力に対応しているので、表示されているキー以外でもタイピング可能。
例: ji / zi → じ   cha / tya / tixya / tilya → ちゃ
ほかのタイピングFlashゲーム一覧もあり。

●Webでタイピング練習 - 懐懐かしのパソコン誌(特設 博物館)by おきょうた Wiki Wiki
http://wiki.livedoor.jp/okyota/d/Web%A4%C7%A5%BF%A5%A4%A5%D4%A5%F3%A5%B0%CE%FD%BD%AC
オンラインタイピングゲームのリンク集。



===================================


★日本語関連:リンク
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-32.html

★韓国語関連:リンク
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-37.html
韓国語の文字入力、タイピングのサイトはこちら↑で紹介しています。

★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-25.html
↑ここに中国語の文字入力、タイピングのサイトの紹介があります。


ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
[ 2008/11/11 02:24 ] 日本語(にほんご) | TB(1) | CM(0)

韓国語能力試験の結果

9月21日に、韓国語能力試験の初級と中級を受けた。
で、その結果を試験の主催団体のHPで調べた。

●韓国教育課程評価院
http://www.topik.or.kr/
↑韓国語だけじゃなくて、英語、日本語版もあり。

俺の結果の予想は妥当だった。

試験は「語彙・文法」、「書き取り(作文)」、「聞き取り(聴解)」、「読解」の4つの領域がある。

初級(1級、2級)の点数は予想したとおり、4つの領域全てにおいて、9割を超えて、2級に合格。
中級(3級、4級)の点数は、5割を超えていて、万々歳だった。
で、、、3級合格だと思いきや、不合格だった。
(3級合格は5割の得点、4級合格は7割の得点。)

「書き取り(作文)」の点数が100点満点で、35点で、足切り点の40点未満だったので、不合格。(涙)
作文は、たくさん書いて、添削してもらって、コツコツとがんばるしかないだろうな。

韓国語能力試験のHPを見たら、実務韓国語能力試験(Test of Proficiency for Business in Korean (Business TOPIK, B-TOPIK))ってのがある。
試験の説明を読んでみると、すべて選択肢問題で、実際に書く作文はなし。
合格、不合格という基準じゃなくて、TOEICなどのように、点数での能力判定をすることになっている。
実務韓国語能力試験の場合は、一般の韓国語能力試験の初級から中級(1級~4級)までに相当する能力を判定するとのこと。

知らなかった~。
もっときちんと事前に調べておくべきだった。(苦笑)
知っていたら、この実務韓国語能力試験を受けていた。
中級(3級)相当の点数は取れていたと思うけど、、、。

まあ、来年は実務韓国語能力試験を受けることにしよう。



2008年11月7日12:45頃 追記:

下のようなブログを見つけました。
B-TOPIK(実務韓国語能力試験)は日本ではまだ試行段階のようですね。
大阪では受験することができないということも聞きました。

●JAE WOOK☆におねつ!:本初の B-TOPIK韓国語能力試験
http://blog.k-plaza.com/blog/personal_blog_main.asp?art_no=285540&mbr_id=jae-wook&year=&month=&day=&blog_cat_no=

この日記でも指摘されてますが、B-TOPIKは初級から中級ぐらいまでのレベルの受験者を対象としているので、中上級以上のレベルの人にはあまり受験する意味がないと思います。

TOEICは、上級レベルまで対応できる試験内容となってますが、B-TOPIKは上級レベルの受験者を対象として能力を判定する試験ではないことが、下↓のサイトからもわかります。

▲3.実務韓国語能力試験 (B-TOPIK)
韓国教育課程評価院HOME> 수험생서비스 (受験生サービス) > 외국어서비스 (外国語サービス) > Japan >  「3.実務韓国語能力試験 (B-TOPIK)」をクリック。
http://www.topik.or.kr/sub01/topik_jap_01_b.html


2008年11月9日15:15頃 追記:
韓国教育課程評価院HOME> 수험정보 (受験情報) > 기출문제 및 정답 (既出問題と正答)
▲112 제12회차 실무한국어 어휘 목록 관리자 2007.08.01 70024
▲파일 실무한국어(B-TOPIK)어휘.pdf [188kb]
リンク切れ:http://www.topik.or.kr/sub05/sub05_3_.php?mode=view&id=4487&page=2&type=&sermun=&qu=&rt_page=/sub05/sub05_3_.php#
◎新しいリンクhttp://www.topik.or.kr/sub05/sub05_3_.php?mode=view&number=3316&b_name=data1&page=5
韓国教育課程評価院のHPでは通常の韓国語能力試験(S-TOPIK)と実務韓国語能力試験(B-TOPIK)の過去問題のほかに、「실무한국어(B-TOPIK)어휘」(実務韓国語試験の単語リスト)をダウンロードすることができるので、試験対策には便利。


2008年11月16日23:15頃 追記:
●韓国語能力試験必須語彙|福岡韓国綜合教育院
http://www.kankoku.or.kr/@jp_group09/notice.brd/_6.6/?shell=/@jp_group09/index.shell
●韓国語能力試験準備 語彙録|神奈川韓国綜合教育院
http://www.kankoku.or.kr/@jp_group03/notice.brd/_10.10/?shell=/@jp_group03/index.shell
一般の韓国語能力試験の初級を受験する際の必須語彙のExcelファイル「koi-1.xls」がある。
この語彙リストが韓国教育課程評価院が作成したものなのか、日本の韓国綜合教育院が作成したものなのかは、不明。
しかし、試験の準備をする際の一応の目安にはなると思う。

ちなみに、福岡韓国綜合教育院の「お知らせ」には、以下の情報があり、韓国語の漢字語の学習にとても役立つ。
007  漢字學習資料1(1-20)
010  漢字で学ぶ韓国語2(21-50)
012 漢字로 배우는 한국어3(51-100 )
014 漢字で学ぶ韓国語4(101-150)
015 漢字で学ぶ韓国語5(151-180)


2010年04月25日21:30頃 追記:

実務韓国語能力試験(B-TOPIK)とは?:「B-TOPIK」で就職を有利に運ぶには - [韓国語] All About
http://allabout.co.jp/study/korean/closeup/CU20090616A/index3.htm
 「中級レベルくらいの方が…B-TOPIKを受験し、…『B-TOPIKという、韓国に於いて一般業務が可能な韓国語能力を証明する試験があるのですが、自分はその試験の最高水準である350点(400点満点)を取得しています。』…」という方法が紹介されている。
 自分も作文が苦手なので、今年(2010年)9月はB-TOPIKを受けて、とりあえず、B-TOPIKでの高得点を目指そうと計画中。その後、またS-TOPIKの中級合格を目指してがんばろうと思ってる。


===================================


★日本語関連:リンク
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-32.html

★韓国語関連:リンク
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-37.html

★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-12.html
↑「○多言語」の箇所にも、韓国語関連のサイトを紹介してます。


ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。


[ 2008/11/07 07:07 ] 韓国語(한국어) | TB(0) | CM(0)

韓国語関連:リンク

韓国語関連:リンク

○韓国語:学習
●ハングル(韓国語・朝鮮語)入門 「かじりたてのハングル」
http://kajiritate-no-hangul.com/
韓国語の学習関連で一番のお勧めサイト。
「用言活用表」、「ハングル・漢字対照表」など役に立つ情報がかなりある。
「リンク集 -blue- まじめにハングル」と「リンク集 -orange- たのしくハングル」も充実している。

TOPIK資料室 - かじりたてのハングル
http://kajiritate-no-hangul.com/kentei2data.html
http://kajiritate-no-hangul.com/KENTEI/TOPIK_data.html
韓国語能力試験の過去問題がpdf、mp3ファイルで無料でダウンロードできる。
書店で過去問題集を買う必要なし!

●한 글(ハングル) 100
韓国語・朝鮮語(ハングル)学習書籍100冊
http://www16.ocn.ne.jp/~korea100/index.html
ホームページの製作者が「韓国語・朝鮮語(ハングル)学習用によんだ本約100冊。」だそうです。
いろいろな学習用書籍のお勧め度まで書いてあります。

●さまよえる韓国語のページ
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/7781/
「日本で、独学で韓国語を学習している日本人の悪戦苦闘の学習履歴」だそうです。
韓国語を勉強し始めたばかりの人に参考になる経験談、勉強方法があるかも。

●いちごの超韓国語勉強法
http://pink.candypop.jp/
韓国語の勉強法、豆知識など。

●韓国朝鮮語の森
http://paranse.la.coocan.jp/
同志社大学の湯谷幸利先生のサイト。
「韓国朝鮮語用例辞典」は句を単語に分析するので、便利。
「大学入試センター試験・韓国語」の過去問題もある。

●気になる韓国語~中級上級者向け 궁금한 한국어 Curious Korean
http://hjw1967.googlepages.com/
管理人のHJWさんが韓国語について気になったことについてまとめているサイト。
日本語と韓国語を対照して、鋭い分析を行っている。

★韓国語:用言(動詞と形容詞)の規則変化と不規則変化
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-41.html

★韓国語関連のサイトの紹介
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-54.html



○韓国語:ネット上の無料辞典・翻訳サイト

2011年03月06日追記
◎●韓国語辞書@寝る前HanGuk.jp
http://www.hanguk.jp/dic/dicViewer.php
「韓⇔日」辞書。

●かずお韓国語辞典
http://kazuo.fc2web.com/Korean/index.htm

▼かずお韓国語辞典 オンライン版 2011/1/22 公開
http://kazuo.tk/
2011年03月06日は上のオンライン版韓国語辞典にアクセスできなかった。

●エキサイト韓国語・日本語翻訳サイト
http://www.excite.co.jp/world/korean/

●Google.co.jpの翻訳サイト
http://translate.google.co.jp/

●Yahoo Japanの翻訳サイト
http://honyaku.yahoo.co.jp/

以上、2011年03月06日追記終わり


●네이버사전(NAVER辞典)
http://dic.naver.com/
백과사전 (百科事典)、영어사전(英語辞典)、영영사전(英英辞典)、국어사전(国語〔=韓国語〕辞典)、한자사전(漢字辞典)、일본어사전(日本語辞典)、중국어사전(中国語辞典)、용어사전(用語辞典)、의약학사전(医薬学辞典)、음악사전(音楽辞典)などあり。

●네이트사전(NATE辞典)
http://alldic.nate.com/
백과사전 (百科事典)、영어사전(英語辞典)、영영사전(英英辞典)、국어사전(国語〔=韓国語〕辞典)、한자사전(漢字辞典)、일본어사전(日本語辞典)、중국어사전(中国語辞典)、용어사전(用語辞典)のほかに、전문지식 서비스(専門知識サービス)として、한국학(韓国学)もあり。



○韓国語:文字入力、タイピング
ハングルタイピングレッスン
http://www.kodensha.jp/webapp/htlesson/
3つ~5つほどのレッスンが終わるごとに練習がある。
大きなキーボード表示もあり、見やすい。
韓国語の単語の説明、発音変化なども説明していて、段階的に練習ができるので、お勧め。
レベルなどは「設定」で選択する。

●ソフト一覧タイピング練習ソフト(第3版)
http://ha1.seikyou.ne.jp/home/akairingosaita/typing/typing.htm
韓国語以外に、繁体字の中国語、ロシア語などのタイピング練習のソフトもある。
ソフトはダウンロードできる。

▲タイピング練習器(ハングルKS2ボル式)その3
http://ha1.seikyou.ne.jp/home/akairingosaita/typing/ko3.htm

●ハングルTyping練習
http://paranse.la.coocan.jp/HType/topf.html
自分のレベルに合わせてタイピングの練習ができます.
上の「タイピング練習器(ハングルKS2ボル式)その3」と違い、段階的に練習できるのでお勧め。



○韓国語:漢字
●ハングル・漢字対照表(KSコード順) :かじりたてのハングル
http://kajiritate-no-hangul.com/kshanja.html
▲KSコード重複漢字表 :かじりたてのハングル
http://kajiritate-no-hangul.com/kshanja-w.html
漢字の知識がある学習者には便利。

●漢字音表 - 韓國語 :コラム統計計算文法考
http://homepage3.nifty.com/jgrammar/ja/data/ksoundk.htm
上の漢字表よりもさらに専門的に分類した韓国語の漢字音の表。
日本語の漢音と呉音の対応関係も補足情報として入っている。
韓国語学習に限るなら、上の漢字表で充分かもしれない。

●地球大に考える:漢字の力~韓国・中国・日本~
http://condominium.at.webry.info/200809/article_11.html
漢字の造語力について書かれた文章。



○韓国語:新聞社
●中央日報:日本語版
http://japanese.joins.com/
ホ-ム > おすすめ > 韓日対訳
http://japanese.joins.com/info/bilingual/list.php
同じ記事の韓国語・日本語の対訳版。勉強に役立つかも。
韓国語のほかには、英語版もあり。

●東亜日報:日本語版
http://japanese.donga.com/
記事は、「KOREAN TEXT」というアイコンをクリックすると、韓国語版になる。
さらに、「LISTEN」というアイコンをクリックすると、記事が音声で聞ける。しかし、合成音なので聞きづらい。
英語版、中国語版(簡体字、繁体字両方あり)も、、「KOREAN TEXT」と「LISTEN」のアイコンあり。
韓国語版には他の言語に変えるアイコンは無し。

●朝鮮日報:日本語版
http://www.chosunonline.com/
韓国語の他に、英語と中国語もあるが、対訳版がないのが残念。



○韓国語:試験
●Business TOPIK/B-TOPIK(Test of Proficiency for Business in Korean:実務韓国語能力試験)
http://www.topik.or.kr/ (←韓国語だけじゃなくて、英語版、日本語版もあり。)
問題は全て選択肢問題で、「書き取り(作文)」部分も選択肢問題。
合格・不合格という基準じゃなくて、400点満点(「語彙・文法」、「書き取り(作文)」、「聞き取り(聴解)」、「読解」各100点)で評価する試験。
一般の韓国語能力試験の初級から中級(1級~4級)までに相当する能力を判定するとのこと。
現時点では、一般の韓国語能力試験の中級と同じ日時に実施されている。

★韓国語能力試験の結果(←S-TOPIKとB-TOPIKに関する情報あり)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-38.html

●KLPT(Korean Language Proficiency Test:世界韓国語認証試験)
http://www.klpt.jp/
合格・不合格という基準ではなく、500点満点(聴解200点+読解300点)で評価する試験。
日本では2004年から実施しているらしいが、2008年現在まだ台湾では実施していないのが残念。
▲KLPT(Korean Language Proficiency Test)
http://www.klpt.org/
上記の韓国のHP 。韓国語版。
▲KLPT(Korean Language Proficiency Test)
http://klpt.org/chinese/
上記の中国語版(簡体字)のHP 。
中国、香港ではすでに実施されている。台湾でも早く実施してほしい。












===================================


★日本語関連:リンク
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-4.html

★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-12.html
↑「○多言語」の箇所にも、韓国語関連のサイトを紹介してます。



ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
[我有參加部落格排名競賽,請按一下下面的"小鴨"。]
[ 2008/11/06 11:14 ] 韓国語(한국어) | TB(0) | CM(0)

日本語と中国語の用字・用語

多言語:日本語と中国語の用字・用語
中国語と日本語の行政、法律に関する用語・用字の規定などを集めてみました。

日本語で常用漢字にない漢字を常用漢字に書き換えることで、中国語との漢字表記の違い(字体の違いではなくて別の字を使うという違い)が生じるので、勉強する際に注意しなければなりません。


中国語(繁体字):台湾での規定
●法律統一用字表
http://www.tmu.edu.tw/hrdewpfm/data/21602.htm

●法律統一用字表
(中華民國62年3月13日立法院﹝第一屆﹞第51會期第5次會議及第78會期第17次會議認可)
http://secretary.kscg.gov.tw/Picture/Product/101/%E6%B3%95%E5%BE%8B%E7%B5%B1%E4%B8%80%E7%94%A8%E5%AD%97%E8%A1%A8.doc

●法律統一用字表
摘自中華民國八十七年三月二十六日行政院臺八十七秘字第一二五九八號函修正文書處理部分
http://140.130.211.2/affair/%E6%A9%AB%E5%BC%8F%E5%85%AC%E6%96%87/%E6%B3%95%E5%BE%8B%E7%B5%B1%E4%B8%80%E7%94%A8%E5%AD%97%E8%A1%A8.doc
ワードファイル形式の資料。


○日本語:法令用字・用語
●ちょっと気になる用字用語
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/bsh/words/yougo.htm

●法令の用語用字の改善について
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&id=1000005975&clc=1000000108&cmc=1000005596&cli=1000005646&cmi=1000005660

●常用漢字表の実施に伴う公用文及び法令における漢字使用等について
(昭和五六年一〇月五日)
(総第一八七号)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_document.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%90H&EFSNO=41&PAGE=1&FILE=987310195641.tmp&POS=0&HITSU=2

○日本語:書き換え
●教育に新聞を(NIE: Newspaper in Education):新聞の基礎知識 > 新聞の特徴 > 新聞の用字用語
http://nie.jp/knowledge/chishiki03_03.html

●同音の漢字による書きかえ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E9%9F%B3%E3%81%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%88

●国語国字問題
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E5%9B%BD%E5%AD%97%E5%95%8F%E9%A1%8C

●「岐阜女子大学紀要」第36号 2007年3月30日発行「国語教室の漢字漢語論」
http://libwww.gijodai.ac.jp/
岐阜女子大学図書館>アーカイブ:紀要類目録>岐阜女子大学紀要(1-37, 1972-2008+):目録31号~>第36号:「国語教室の漢字漢語論」
http://libwww.gijodai.ac.jp/newhomepage/kiyo2007/KONDO.pdf
近藤正則先生の論文。PDFファイル。

●古瀬幸広の「off side 200x」:第11号(通巻48号)2002年3月22日
http://www.honya.co.jp/contents/offside/index.cgi?20020322
「障碍者」を「障害者」と書き換えることに関してのコメントがある。
「読めるだけでいい漢字」を「読用漢字」として制定してはどうかとの意見も書いている。

●子供
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E4%BE%9B
「表記について:子供・子ども・こども」で、「子供」の表記について取り上げている。
ただ、2008年11月1日現在では、根拠となる出典が示されていない「独自研究」に基づいた表現が含まれている。


↓下のサイトは、一般的な日本語の表記と違う書き方で、書かれています。

●「同音の漢字による書きかえ」逆変換
http://www.nnh.to/word/inverse-kakikae.html
台湾で使われている繁体字表記の中国語を学ぶ際に役立つ知識。
漢字の旧字体、旧仮名遣いで書かれている。

●言葉 言葉 言葉:國語國字問題解説:同音の漢字による書きかえ(昭和31年7月5日国語審議会報告)
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/kokugo/rekishi/Doonnokanjiniyorukakikae.html
上記以外にもいろいろなことについて書かれた記事がある。
漢字の旧字体、旧仮名遣いで書かれている。

●書き換へ語
http://www.geocities.jp/twilight10031/homepage.html
書替え語の表。
漢字の旧字体、旧仮名遣いで書かれている。

●漢字表記法
http://homepage1.nifty.com/~petronius/kana/kanzi_heuki.html
「複数の文字概念の統合」と「文字概念の離隔」という説明がある。
漢字の旧字体、旧仮名遣いで書かれている。

●「同音の漢字による書きかえ」について
http://nippongo.hp.infoseek.co.jp/nippongo/content/kakikae.html
元の語と書き換えられた語の意味の違いを説明している。
旧仮名遣いを採用しているが、漢字表記は新字体を使っている。

●國語問題協議會
http://kokumonkyo.jp/main.htm
漢字の旧字体、旧仮名遣いで書かれている。
縦書きのサイトを見たのは初めてだったので、驚いた。
▲國語問題協議會:電網聯關・リンク集
http://kokumonkyo.jp/link.htm
リンク集を「電網聯關」と表現している努力にも脱帽。

===================================


★日本語関連:リンク
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-4.html

★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-12.html



ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
[ 2008/11/01 01:01 ] 多言語:日英中韓西など | TB(0) | CM(0)















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。