FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スペイン語学習に役立つサイト (2)

インターネットを利用して、スペイン語を習うことができるサイトの紹介です。


多語莫敵 網路學習站 - 西班牙語
繁體中文http://www.multi.tku.edu.tw/3/spm1.htm
台湾の淡江大学のスペイン語学習サイト。繁体字中国語のサイト。
アクセスすると音楽が流れるので注意。
中国語が理解できなくても、会話や読解本文のスペイン語を聞くだけでも、練習になる。
1課から10課まで「会話」、「読解」、「文型・文法」、「文化」、「単語」、「練習・評価」という構成。
▲多語莫敵網路學習站
繁體中文http://www.multi.tku.edu.tw/index.htm
スペイン語以外に、英語、フランス語、ロシア語、日本語、ドイツ語の学習サイトもある。
構成は上記のスペイン語学習サイトと同じ。
アクセスすると音楽が流れるので注意。

●Español para Extranjeros
http://www.aurora.patrick-nieto.fr/
5課構成。第3課までは主に単語の学習。第4課で現在、第5課で未来、過去の表現が出てくる。
アクセスすると音楽が流れるので注意。

●Artenautas
http://www.artenautas.gob.mx/
スペイン語と英語のサイトがあるが、英語版は2009年12月末の時点で工事中。

●カタコトで何とかするスペイン語会話
http://www2c.biglobe.ne.jp/~latin/wordbook/wordbook.htm
「3種類の表現だけで自由に旅ができる!」サバイバル・スペイン語。

▼スペイン語卑怯道
http://hikyodo.kumogakure.com/
「もっと詳しく、でも楽にスペイン語を身につけたい」人にはお薦め。
質問集の「師範に訊く」は楽しく読める。

●スペイン語で遊ぼう! とっかかりのスペイン語 入門の入門
http://www.h6.dion.ne.jp/~kiuchi/
▼スペイン語で遊ぼう! サイトマップのようなもの 
http://www.h6.dion.ne.jp/~kiuchi/indice.htm
↑この目次を利用したほうが使いやすい。

●サラッとスペイン語♪
http://espanyol.seesaa.net/
簡単な表現を音声で紹介しているブログ。
音声ファイルをダウンロード可。
●サラッとスペイン語♪ テキスト
http://juliaqro.blogspot.com/
上記サイトの表記と文法説明。

●スペイン語の道草
http://www.nanzan-u.ac.jp/~ktaka/
南山大学外国語学部スペイン・ラテンアメリカ学科の高橋覚二先生のサイト。下の2つはお薦め。
▼スペイン語熟語集 Modismos españoles
http://www.nanzan-u.ac.jp/~ktaka/jukugo/0index.htm
▼スペイン語の教科書に書いてないこと
http://www.nanzan-u.ac.jp/~ktaka/dicgram/dicgram.htm

●南山大学外国語学部スペイン・ラテンアメリカ学科:スペイン・ラテンアメリカ関連推薦サイト
http://www.nanzan-u.ac.jp/GAIKOKUGO/deela/jossm.htm
スペイン,ラテンアメリカ関連推薦サイト
http://www.nanzan-u.ac.jp/GAIKOKUGO/deela/jossm.htm
↑「スペイン語学習」のリンク集はお薦め。留学、文化などに関するリンクもある。


◇聴解:Escucha:聽力:Listening
●Mi mundo en palabras
http://cvc.cervantes.es/ensenanza/mimundo/
7歳~9歳の学習者を対象としたサイト。
難しくはないが、文字表記が少ないので、音声に集中しないといけない。

Lingus.TV
http://www.lingus.tv/
動画で、聞き取りの練習。解説と訳は英語。
「Beginner」(初級)、「Intermediate」(中級)、「Advanced」(上級)の3つのレベル。

●BBC - Languages - Spanish
http://www.bbc.co.uk/languages/spanish/
2009年12月末の時点で、動画は台湾では見ることができないのが残念。
▼BBC - Languages - Spanish - TV - Online news
http://www.bbc.co.uk/languages/spanish/tv/onlinenews.shtml
スペイン語のニュースサイトのリンク。動画もあり。


◇読解:Lectura:閱讀:Reading
●Los Mejores Cuentos
http://www.losmejorescuentos.com/
短編読みきりの文章がジャンルで分類されている。中級以上の力が必要。

●Mis Chistes
http://www.mis-chistes.org/
スペイン語のジョーク投稿サイト。
2~3行だけの文でも理解するのは簡単ではない。

●El Mundo de Mafalda
http://mafalda.dreamers.com/
アルゼンチンで人気を博した漫画「Mafalda」(マファルダ)のサイト。
「Tiras」に漫画がある。

●Lazarillo de Tormes:Two Translations/Dos Traducciones
http://www.4olin.com/home.html
16世紀のスペインの小説「Lazarillo de Tormes」のスペイン語と英訳を併記したものが無料でダウンロード可能。
Lazarillo de Tormes:Two Translations/Dos Traducciones:Downloads
http://www.4olin.com/downloads/PDFs/DOWNLOAD.pdf
スペイン語と英語の翻訳が併記されている。100ページほど。

☆「スペイン語で物語を読む」
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-64.html


◇作文:Escritura:寫作:Writing(←追記:2010年1月12日)
◎●Lang-8:ランゲート:語言吧
繁體中文:Old URLhttp://www.lang-8.com/
New URL: http://lang-8.com/
宣伝文句は、、、
「ネイティブと相互添削で語学学習」
「Aprendizaje e intercambio multilungüe de idiomas」
「多語言學習交流平台」
「Multi-lingual language learning and language exchange」
とのこと。
お勧めです。


◇試験:Examen:檢定考:Exam
●Audiria:Aprende español con audiotextos gratuitos
http://www.audiria.com/
「聞く」ことでスペイン語を学ぶサイト。英語版とスペイン語のサイトがある。
「Main menu」の中にある「tests」↓で語彙、文法、聴解のテスト対策練習ができる。
Main menu > tests :http://www.audiria.com/randomTestIntro.php

●BBC - GCSE Bitesize - Spanish
http://www.bbc.co.uk/schools/gcsebitesize/spanish/
イギリスの「General Certificate of Secondary Education」(中等教育修了の資格試験)のスペイン語対策サイト。
「Higher」(上級)対策と「Foundation」(基礎)対策がある。
▲BBC - GCSE Bitesize - Homepage
http://www.bbc.co.uk/schools/gcsebitesize/
スペイン語以外に、フランス語、ドイツ語、アイルランド語の受験対策のページもある。

●Diplomas de Español como Lengua Extranjera (DELE):[西文檢定考試DELD]
http://Diplomas.cervantes.es/
スペインのスペイン語能力試験DELEの公式サイト。スペイン語と英語のページがある。
試験問題のサンプルは↓でダウンロード可能。
Diplomas de español > Candidatos > Modelo de examen
http://diplomas.cervantes.es/candidatos/modelo.jsp
▼スペイン国営セルバンテス文化センター東京
http://tokio.cervantes.es/jp/default.shtm
セルバンテス文化センターが関西や台北にないのは残念。

●財團法人語言訓練測驗中心 > 外語能力測驗(FLPT)
http://www.lttc.ntu.edu.tw/FLPT.htm
台湾独自のスペイン語能力試験。
スペイン語以外に、同じ形式で英語、ドイツ語、フランス語、日本語の試験もある。

☆「スペイン語の試験を台湾で受ける」
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-63.html
2009年12月13日にスペイン語の「外語能力測驗(FLPT)」を受験したときのことを書いたもの。


◇辞書:Diccionario:辭典:Dictionary
Spanish Dict
http://www.spanishdict.com/
西英・英西のオンライン辞書。
スペイン語学習のページもある。「FLASHCARDS」では単語を覚える練習ができる。

●WordReference.com
http://www.wordreference.com/
英⇔西/仏/伊/独/葡/露/中/日/韓などのオンライン辞書。




★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-12.html
↑「○スペイン語」、「○多言語」の箇所にも、スペイン語関連のサイトを紹介してます。


ブログランキングに参加しています。
↓一押し、お願いします。
スポンサーサイト
[ 2009/12/31 12:31 ] スペイン語(español) | TB(0) | CM(0)

スペイン語で物語を読む

言葉を勉強するには、自分のレベルにあった読み物をどんどん読んでいくことが大事。
「Pleasure Reding」とか「Reading for Pleasure」(楽しみのための読書、楽しんで読むこと)と呼ばれていることの重要性は分かる。
けど、語彙や文法が難しすぎたりすると、内容を楽しむどころか、読書自体ができなくなる。

最近、スペイン語の能力試験のために、昔買って、ほったらかしにしていた本を読んでみた。
結構、内容が分かって、楽しんで読めたので、ここで紹介する。

日本では、あまり馴染みのない「Lazarillo de Tormes」という物語。
この小説に関しての情報は以下のサイトを参照。


●Lazarillo de Tormes
http://es.wikipedia.org/wiki/Lazarillo_de_Tormes
http://en.wikipedia.org/wiki/Lazarillo_de_Tormes
スペイン語と英語のWikipedia。
日本語のWikipediaには「ラサリージョ・デ・トルメス」という記事はなし。

●スペイン情報:Lazarillo de Tormes:スペイン語学習のヒント
2009年2月 9日 (月)
http://supeingogakka.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/lazarillo-de-to.html
「拓殖大学外国語学部スペイン語学科の在校生と卒業生のためのスペイン語圏文化情報掲示板」とのこと。

Days of Being Wild in MADRIZ:Lazarillo de Tormes
dias-madrizさんがマドリッドから発信しているブログ。


「Lazarillo de Tormes」の難易度の順はⅠ(易しい)→Ⅱ(ちょっと難しい)→Ⅲ(難しい)。


(Ⅰ)易しい
↓下のが昔買った本の最新版。

Easy Spanish Reader w/CD-ROM: A Three-Part Text for Beginning Students (Easy Reader Series)

新品価格
¥1,272から
(2013/8/7 13:32時点)


↑3部構成になっていて、第3部に「Lazarillo de Tormes」が収録されている。
初級の学習者のために、簡単なスペイン語で書かれている。
第2部のメキシコの歴史も面白く読めた。
本文の横に、スペイン語の単語に対応する英語の単語が書いてある。
7~8年以上前に、前の版を買ったことがある。
CD-ROMが付いているものが出たので、買ってみようと思っているところ。


(Ⅱ)ちょっと難しい
中級ぐらいのレベルなら、すらすらと読めるかも。

Read and Think Spanish (Book 1 Audio CD)

中古価格
¥1,260から
(2013/8/7 13:54時点)


↑様々なトピックの文章が100以上ある。CDが付いているのもよかった。
が、CDに収録されているのは全ての文章じゃなくて、一部のみなのが残念。

↓「2nd Edition」は、自分はまだ買ってない。

Read and Think Spanish, 2nd Edition (Read & Think)

新品価格
¥1,776から
(2013/8/7 13:57時点)




↓レベルは「Basico(Basic:基礎(初級)」となっているが、ちょっと難しい。

↑昔、台北の本屋で買ったときは、CDが付いていたけど、今はCDが付いているのかいないのか、ネット上の情報だけではよく分からない。


単語の意味が分からなければ、オンラインの辞書で調べながら、読んでもいいと思う。
あまりにも頻繁に辞書を使っていれば、小説を楽しんで読むことができないだろうけど、、、。


●SpanishDict:Span¡shD!ct
http://www.spanishdict.com/
スペイン語⇔英語のオンライン辞書。無料。
「Flashcards」は単語を覚えるための練習がゲーム感覚でできる。


最後に、下にスペイン語の横に、英語訳を併記した「Lazarillo de Tormes」を見つけたので、URLを書いておく。
ネット上でも読むことができるし、ファイルをダウンロードもできる。
無料なのが嬉しい。


(Ⅲ)かなり難しい
Lazarillo de Tormes:Two Translations/Dos Traducciones
http://www.4olin.com/home.html
「Lazarillo de Tormes」のスペイン語と英訳を併記したものが無料でダウンロード可能。
Lazarillo de Tormes:Two Translations/Dos Traducciones:Downloads
http://www.4olin.com/downloads/PDFs/DOWNLOAD.pdf
スペイン語と英語の翻訳が併記されている。100ページほど。
レベル的には上のCIDEB社の「Basico(Basic:基礎(初級)」用の「Lazarillo de Tormes」よりも難しい
でも、英語と比較しながら読めるのがありがたい。

他にも、ネット上に、スペイン語・英語を併記している小説が無料で読めるサイトがあるかもしれないから、探してみるのもいいかも。


日本では、「El Zorro (怪傑ゾロ)」や「Don Quijote De La Mancha (ドン・キホーテ)」のほうがよく知られているので、物語に入っていきやすいかも知れない。
下の本は、レベルが「Intermedio(Intermediate:中級」。

Leer Y Aprender: El Zorro - Book CD

新品価格
¥1,741から
(2013/8/7 14:14時点)


    

El Zorro [With CD] (Leer y Aprender: Nivel Cuarto)

新品価格
¥2,686から
(2013/8/7 14:17時点)



Don Quijote De La Mancha / Don Quixote of La Mancha: Leer Y Aprender (Leer y Aprender: Nivel Cuarto)

中古価格
¥749から
(2013/8/7 14:22時点)






★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-12.html
↑「○スペイン語」、「○多言語」の箇所にも、スペイン語関連のサイトを紹介してます。


ブログランキングに参加しています。
↓一押し、お願いします。
[ 2009/12/21 12:46 ] スペイン語(español) | TB(0) | CM(0)

スペイン語の試験を台湾で受ける

12月13日の日曜日に台北でスペイン語の能力試験を受けた。

財團法人語言訓練測驗中心 > 外語能力測驗(FLPT)
http://www.lttc.ntu.edu.tw/FLPT.htm

「聴解」、「文法」、「語彙・読解」の3つのセクションからなる筆記試験だけを受けた。
時間は午前8時20分から11時半ごろまで。

午後から「会話」の口答試験があるけど、それは受けなかった。
筆記試験と口答試験は、同じ日に両方受験してもいいし、どちらかだけ単独で受験してもいい。

このFLPTは台湾独自の語学試験で、スペイン語のほかに、英語、ドイツ語、フランス語、日本語もある。
試験は毎月1回行われている。

今回、午前の筆記試験のスペイン語を受験していたのは、自分を含めて、13人。
英語は220人ほど、ドイツ語は2人、フランス語は6人、日本語は7人だった。



試験の感想は、、、、難しいの一言。

聴解問題はとても難しい。
言っている内容がほとんど理解できていないけど、とにかく選択肢をマークした。

文法問題は問題数100問で時間は50分。
とにかく時間がない。問題を見て回答できたのは、65問程度。
それ以降の問題はすべてCの選択肢を塗りつぶしていった。

試験の結果は1ヵ月後ぐらいには出るのかな?
合格・不合格ではなくて、点数によるレベル判定のテストだからお金は無駄にはならないけど、、、。

もう少し準備して、2010年3月ごろにもう一度受験しよう。



スペインが世界各地で行っているスペイン語の試験のDELEは台北でも受験できるようになった模様。

●歐美亞語文中心 Eumeia Language Center > 西班牙語 > DELE 西班牙語言檢定考試
http://www.eumeia.com.tw/DELESpanish.htm
以前は、台湾でDELEを受験できるのは高雄だけだったので、便利になった。




スペイン語のクラスで紹介されたサイト、話題にのぼったサイト:

スペイン人の先生のクラス:

●Manolo García - Pájaros de barro
http://www.youtube.com/watch?v=9zdEXRKJSNY
悲しげなメロディーでなかなかいい歌。男性歌手が歌っている。
授業では歌を聞きながら、歌詞の抜けている箇所を穴埋めした。

●NIÑA PASTORI. Pájaros de barro.
http://www.youtube.com/watch?v=qnqZFsvSr1I
同じ歌を女性歌手が歌っている。こちらのほうが歌詞を聞き取りやすいかも。

●All The Lyrics.com
http://www.allthelyrics.com/forum/spanish-lyrics-translation/67504-pajaros-de-barro-by-nina-pastori.html
上の歌のスペイン語の歌詞とその英語訳


●El Laberinto del Fauno
http://www.youtube.com/watch?v=TWq1XtzH904
昔、自分が見た見たスペイン語の映画。
これは字幕がないので、字幕があるのを探さないと、、、。

●El Laberinto del Fauno
http://es.wikipedia.org/wiki/El_Laberinto_del_Fauno
●Pan's Labyrinth
From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Pan%27s_Labyrinth
●パンズ・ラビリンス
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9
●羊男的迷宮
維基百科,自由的百科全書
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8A%E7%94%B7%E7%9A%84%E8%BF%B7%E5%AE%AE


●Hable con ella
http://es.wikipedia.org/wiki/Hable_con_ella
Talk to Her
●From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Talk_to_Her
●トーク・トゥ・ハー
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC
同じクラスを履修している子がいいと言っていた映画。



チリ人の先生のクラス:

●Esteman - No te metas a mi facebook (oficial)
http://www.youtube.com/watch?v=ASU0oadRcxs
先生によると、この歌が今、流行っているとのこと。

●No Te Metas A Mi Facebook - Esteman
http://sitioinformativo.blogspot.com/2009/10/no-te-metas-mi-facebook-esteman.html
上の歌のスペイン語の歌詞。訳はなし。
歌詞を見ると、「wall, close, maybe」などの英語の単語が使われていることが分かる。


●ETT - Trabajo basura
http://www.youtube.com/watch?v=XFKeGO_aM98
テレビドラマの一部?
陽気な歌を歌いながらコント?が進む。
歌の時にはスペイン語の歌詞が表示されている。




★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-12.html
↑「○スペイン語」、「○多言語」の箇所にも、スペイン語関連のサイトを紹介してます。


ブログランキングに参加しています。
↓一押し、お願いします。
[ 2009/12/14 13:50 ] スペイン語(español) | TB(0) | CM(0)

日本語学習:条件(~たら、~ば、~なら、~と)

最近、同じ大学院の人が、「条件」(~たら、~ば、~なら、~と)の使い分けに関して日記を書いてた。
そこで、文法書を2冊調べて、下にまとめてみた。
これで、文法の試験問題には対応できると思うけど、、、。


Ⅰ Aたら、B
1)Aは仮定条件を表す。(仮定条件は下の☆1を参照。)

例:明日、もし雨が降ったら、運動会は中止です。


2)Aは確定条件でもよい。(確定条件は下の☆1を参照。)

例:6時になったら、すぐ出発します。


3)文末に意志、希望、命令、依頼などを表す文が来ることができる。
(「意志、希望、命令、依頼などを表す文」は下の☆3と☆4を参照。)
「~ば」、「~と」は文末の制限がある。

例:山田さんに会ったら、このことを伝えてください。
× 山田さんに会えば、このことを伝えてください。
× 山田さんに会うと、このことを伝えてください。


☆1:仮定条件:不確定な条件、成立するかどうか分からない条件。
「もし、もしも、万が一」などを付けることができる条件。

☆2:確定条件:成立することが分かっている条件。
「もし」などを付けることができない、もしくは、付けると不自然な条件。

☆3:話す人の意志、気持ちを表す文:
意志:(私が)行きましょう。  
意志表明:(私が)行きます。  
決意表明:行こう。
意図:行くつもりです。 行こうと思っています。  
決心:行くことにします。
希望:行きたいです。

☆4:相手など別の人に働きかける文:
禁止:行くな。 行っては行けません。  
命令:行け。 行きなさい。
依頼:行ってください。  
勧誘:(いっしょに)行きましょう。 さあ、行こう。
申し出:行きましょうか。  
提案:行きませんか。
行ったらどうですか。
要求:行ってほしいです。  
許可:行ってもいいです。
忠告・助言:行ったほうがいいですよ。
指示(義務):行かなければなりません。  
指示(不必要):行かなくてもいいですよ。


4)事実的条件:AとBが既に起こったことを表すことができる。「~と」の(4)と同じ。
A(きっかけ、契機)⇒B(結果)という関係を表す。Bは意志行為ではない。

例:道を曲がったら、図書館が見えた。 ×図書館を見た。(「見た」は意志行為。)
例:ご飯を食べたら、眠くなった。 ×寝た。(「寝た」は意志行為。)

A(ある行為の最中)⇒B(結果)という関係を表す。Bは状態やAの主語の意志行為ではない。

例:家で勉強していたら、友達から電話がかかってきた。 



Ⅱ A、B
1)Aは仮定条件を表す。

例:明日もし雨が降れば、野球の試合は中止です。

原則的に、文末に意志、希望、命令、依頼などを表す文はこない。

× 来週、もし東京に行けば、浅草に行こう。
○ 来週、もし東京に行けば、友達と一緒に京都に行くことができない。
○ 来週、もし東京に行ったら、浅草に行こう。


2)Aが状態性を表す場合、文末に意志、希望、命令、依頼などを表す文がくることができる。
(「状態性を表す場合」は☆5を参照。)

例:分からないことがあれば、何でも聞いてください。

☆5:状態性を表す場合:Aの動詞が状態性の動詞(「あれば」、「いれば」など)や動詞の否定形(「食べなければ」など)、または、Aが形容詞文(「安ければ」など)の場合。



Ⅲ Aなら、B
1)Aの状態や様子を受けて、Bで話す人の意志、希望、命令、依頼、助言、意見などを言う。

例:A:ちょっと駅前のコンビにまで行ってくるよ。 B:コンビニに行くなら、ついでにパンを買ってきて。

仮定条件も可能だが、いつでも「~たら」に置き換えられるわけではない。

例:私を愛しているなら、証拠を見せて!  
 ○私を愛していたら、証拠を見せて! 「愛している」ことが成立した場合 ⇒ その証拠を見せる

例:広島に行くなら、お好み焼きを食べよう。 
 ○広島に行ったら、お好み焼きを食べよう。 「広島に行く」ことが成立した場合 ⇒ 広島でお好み焼きを食べる

例:大阪駅まで行くなら、地下鉄が便利です。 
  ×大阪駅まで行ったら、地下鉄が便利です。
   「『大阪駅まで行く』ことが成立した場合、地下鉄が便利だ」は意味的におかしい。 


2)話し言葉では、「~のなら/~んなら」となることが多い。

例:出張は嘘でしょ!本当に出張に行ったんなら、証拠を見せて!


3)何かを取り立てて言う用法もある。

例:たこ焼きなら、あそこの店のが一番好き。



Ⅳ A、B
1)一般条件・反復条件:Aが成立した場合に、必然的にBが成立するという意味を表す。

例:ここは三月ごろになると、桜の花が咲き始める。
例:桜が咲くと、この辺りは本当にきれいだ。


2)Bには話す人の意志、希望、命令、依頼などを表す文はこない。

×桜が咲くと、花見に行こう!
○桜が咲いたら、花見に行こう!


3)Bが話す人の意志の行動でも、習慣的な行為の場合は意志性が薄いので使える。

例:冬になると、よく鍋物を食べる。


4)事実的条件:AとBが既に起こったことを表すことができる。「~たら」の(4)と同じ。
A(きっかけ、契機)⇒B(結果)という関係を表す。Bは意志行為ではない。

例:図書館を過ぎると、公園があった。 
例:一晩寝ると、風邪が治った。

A(ある行為の最中)⇒B(結果)という関係を表す。Bは状態やAの主語の意志行為ではない。

例:友達と電話で話していると、部屋の電気が突然消えた。



参考文献
庵 功雄ほか (2005)「初級を教える人のための日本語文法ハンドブック」
友松 悦子ほか (2000)「どんなときどう使う日本語表現文型200 初・中級」



↑日本語教員にお薦め。各項目ごとの参考文献も載っている。


↑日本語学習者の文法理解に役立つ。「初・中級」では説明や用語などの英語訳、中国語訳がある。

2015年03月22日追記

★★日本語 文法 条件:解説 - 東京外国語大学
http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/ja/gmod/contents/explanation/083.html
東京外国語大学言語モジュールの日本語の文法モジュールの詳しい解説。

2015年03月22日追記終わり

★日本語関連の他のエントリー
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-4.html

★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-12.html



ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
↓[我有參加部落格排名競賽,請按一下下面的"小鴨"。]
[ 2009/12/03 17:53 ] 日本語(にほんご) | TB(0) | CM(2)















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。