FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本語:読解に役立つサイト

先週の木曜日(3月27日)、日本語のクラスの受講生の人から、日本語の読み物を買うことができるところを教えてほしいと聞かれた。

そこで、俺は、ネット上で日本語学習者にいい読み物のサイトがないか探してみた。

ネットで探してみたら、外国人日本語学習者向けの多読のための本を出している「日本多読研究会」のサイトが見つかった。

【NPO法人 日本語多読研究会】
http://www.nihongo-yomu.jp/
初級から上級まで段階に応じた読み物を提供している。
この研究会が日本で出している「レベル別 日本語多読ライブラリー にほんごよむよむ文庫」は、台湾で2008年の5~6月ごろに大新書局から出版されるらしい。
一部、サイト上で閲覧可能な読み物もある。


【デジタル絵本サイト】
http://www.e-hon.jp/index.htm
日本語の他に、中国語、スペイン語、ノルウェー語 、ドイツ語、スウェーデン語、英語、インドネシア語 、韓国語、アミ語、イタリア語、フランス語の昔話などが絵本として掲載されている。
絵はダウンロードできるが、文章はコピーできないようになっている。


【ケン・イジケビッチの日本語版ホームページ】
「皆さんに自由に使って頂きたい教材」
http://home.wlu.edu/~ujiek/1.jpn.html
アメリカで日本語を長年教えているUjie先生が学習者向けに書いた教材を公開している。


【青空文庫】
http://www.aozora.gr.jp/
著作権が切れた小説を掲載。
読んで理解するためには、上級以上の日本語能力が必要。



読解の際に、漢字の読み方、単語の意味を調べるなら、下↓のサイトが役に立つ。

【リーディング チュウ太】
http://language.tiu.ac.jp/
↓サイト内に、難易度別に分けられた読み物もある。
【読解教材バンク】
http://language.tiu.ac.jp/materials/

【リーディング チュウ太】の使い方は下↓を参照。
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-4.html



ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
スポンサーサイト
[ 2008/04/02 18:00 ] 日本語(にほんご) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/tb.php/16-a722490e

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。