FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本語関連:リンク

日本語関連:リンク

○日本語:学習、教育
(以下のAからEまでの情報源は交流協会高雄事務所の発行の交流通信(2003年10.11月号)です。)

  A「読解に役立つサイト」
●リーディング チュウ太
http://language.tiu.ac.jp/
単語の意味を表示する。読解教材バンクには実際のテキストが多数保存されている。
日本語の漢字の読み方を調べるのにとても便利なサイト。
↓下に使い方の説明を書きました。
☆「日本語:日本語の漢字の読み方を調べる」
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-4.html

●多言語対応日本語読解学習支援システムあすなろ
http://hinoki.ryu.titech.ac.jp/
単語の品詞と文の構造を示す。

  B「聴解に役立つサイト」
●oriori station館
http://www.oriori.org/atos/index.shtml
駅の自動放送を集めたサイト。

●WEB WAVE LIB ~ 音と声のOnLine素材集 ~
http://www.s-t-t.com/wwl/index.html
短い台詞を直接聞くことができる。

●日本語会話中級
http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~mohso/kyozai96/contents.html
会話分を直接音声で聞くことができる。

  C「文法を考えるのに役立つサイト」
●日本語駆け込み寺
http://ws.31rsm.ne.jp/~toolware/
日本語学習者のための表現を文法解説している。

●Oyanagiの勉強部屋 掲示板:
http://nihon5ch.net/contents/bbs-study/index.html
日本語学習文法の観点から解説してる。

  D「作文に役立つサイト」
●小論文ライブラリー
http://www.daiichi-g.co.jp/ron-net/free/library/kakikata/index.html
日本人向けの小論文対策だが、説明が分かりやすい。

  E「日本語学習のリンク集」
●日本語教育教材図書館:
http://www.n-lab.org/library/

●日本語教育の世界
http://jweb.kokken.go.jp/kenshu/

●nihon5ch:
http://nihon5ch.net/
日本語の言葉・日本語の文法を考えるための素材を提供するサイト。

○日本語:教育
●金谷武洋の『日本語に主語はいらない』
http://blog.goo.ne.jp/shugohairanai
日本語を扱った興味深い記事がたくさんある。

●「台湾で日本語を教える毎日」
http://blog.alc.co.jp/d/2001116
友人が教えてくれたサイト。日本語教師が台湾の大学で日本語を教える毎日を記した「日本語教育日記」です。…「英語」や「日中バイリンガル」「音楽」「読書」等の日記も多数。

●日本語教員養成 主専攻・副専攻のある大学
http://www.bl.mmtr.or.jp/~idu230/his/his/gakusyu/juken.htm
日本語教育関連の主専攻・副専攻のある日本の大学を紹介しています。

▲泉君の日本語教育史講座
http://www.bl.mmtr.or.jp/~idu230/
どうやら台湾でも日本語を教えていたことがある日本の人が書いたホームぺじのようです。
いろいろな関連サイトもあるので、役に立つかもしれません。

●コラム統計計算文法考
http://homepage3.nifty.com/jgrammar/ja/index.htm
http://www.maedera.com/home/jgrammar/ja/index.htm
▲A Logical Japanese Grammar
http://homepage3.nifty.com/jgrammar/index.htm
「学問ではなく、軽いコラムの連載を始めたいと思います。」と書いてあるが、学問に十分使える情報(文法、表記、漢字に関するデータ)が満載。
日本語の漢字音と中国語や韓国語の漢字音を比較した表もある。

●日本文化研究会(日本語学習と日本語教育)
http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/learn.htm
非母語話者が難しいと思うであろう語法を取り上げて説明している。
日本語を学ぶ側にも、教える側にも役立つ。
リンク集もあり。

●庭三郎の現代日本語文法概説
http://www.geocities.jp/niwasaburoo/index.html
「日本語教育のための現代日本語の文法を公開することを目的としています。」とのこと。
とにかく、これだけの膨大な情報を分類し、整理して、インターネット上で公開していることに驚いた。

●茶筌
http://chasen.naist.jp/hiki/ChaSen/
http://chasen-legacy.sourceforge.jp/
形態素解析システム。入力文を単語単位に分割し品詞を付与するツール。

●独立行政法人 国立国語研究所
http://www.kokken.go.jp/
『「外来語」言い換え提案』は、分かりにくい外来語の言い換えや説明をする際にとても参考になる。
日本語のデータベース、コーパスに関する情報もあり。

★日本語教育:求人情報
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-28.html
日本語の教員の求人情報のサイトを紹介しています。
英語、中国語などの外国語の教員の求人情報もあり。


○日本語:学習
●2005年第四期:來學日文五十音
http://www.lttc.ntu.edu.tw/academics/pub-2005T4-net.pdf
LTTC→教學與測驗資源→教學資源
http://www.lttc.ntu.edu.tw/academics/resources.htm
五十音(ひらがな)の学習に役立つサイト。
PDFファイルには平仮名に関する説明が中国語で書かれている。
平仮名全ての筆順もある。
日本語入力の簡単な説明もある。

▲「想聽「日本語GoGoGo 1」的五十音錄音請按這裡!」
http://www.lttc.ntu.edu.tw/academics/j2005T4.wma
クリックすると、五十音の発音が聞ける。

●日本語Q&A
http://nhg.pro.tok2.com/
日本語教師の江崎玲子さんが管理運営しているサイト。
「Q&Aコーナー」は「文の構成」、「名詞関連」、「動詞関連」、、、「待遇表現」などに分類されている。
日本語の使用に関するアンケート調査の「日本語調査」は結果はなかなか興味深い。


★「日本語:「て形」の覚え方の歌」
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-26.html

★「日本語:日本語の文字入力、タイピング」
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-39.html

●Preview Site for Online Japanese Courses
http://japanese.gatech.edu/WebCTVista/
アメリカの「University System of Georgia」と「Georgia Institute of Technology」の「School of Modern Languages」が開設いるオンライン日本語学習のサイト。
音声も聞ける。 会話も自然な感じ。
自己チェックテストもあるので、自習にはとてもいい。お奨め。
2008年10月現在、「Intermediate Japanese」はメンテナンスのため、ダウン中だと書いてあるが、一部見ることができる。


○日本語:メディア(2009年6月26日追加)
●TBS News i
http://news.tbs.co.jp/
日本語のニュースの動画が見れる。
横についている文章は、動画のニュースの音声と6~8割同じ内容なので、勉強になると思う。






○日本語:学習:読解
●NPO法人 日本語多読研究会
http://www.nihongo-yomu.jp/
初級から上級まで段階に応じた読み物を提供している。
この研究会が日本で出している「レベル別 日本語多読ライブラリー にほんごよむよむ文庫」は、台湾で2008年の5~6月ごろに大新書局から出版されるらしい。
一部、サイト上で閲覧可能な読み物もある。

●ケン・イジケビッチの日本語版ホームページ
「皆さんに自由に使って頂きたい教材」
http://home.wlu.edu/~ujiek/1.jpn.html
アメリカで日本語を長年教えているUjie先生が学習者向けに書いた教材を公開している。

●リーディング チュウ太 「読解教材バンク」
http://language.tiu.ac.jp/materials/
難易度別に分けられた読み物。

●青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/
著作権が切れた小説を掲載。
読んで理解するためには、上級以上の日本語能力が必要。

↓下にも上記の読解に関するサイトの説明あり。上記の説明とほぼ同じですが、、、。
☆「日本語:読解に役立つサイト」
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-16.html


○日本語:他のリンク集、その他
●日本語教師の集い・みんなのリンク
http://www.e-tsudoi.com/link.html

●日本語文法を考えよう:リンク集
http://hccweb1.bai.ne.jp/~hch13001/link.html

●【社団法人国際日本語普及協会】の日本語教育リンク集
http://www.ajalt.org/link/link.html
「学習支援ツール等」と「教材リソース等」は役に立ちそう。

漢ぺき君
http://www.sanrui.co.jp/web/index.html
漢字を入力して、日本語の読み方[平仮名]を調べることができる。
読み方がわからない漢字も検索可能。
↓↑
参考:
● 書虫ピンイン(pinyin)サービス
http://www.frelax.com/sc/service/pinyin/
漢字を入力して、中国語の読み方[ピンイン(拼音:中国語のローマ字)]を調べることができる。

●◎ iask-愛問共享資料
http://ishare.iask.sina.com.cn/cate/
同じ大学に勤める中国の先生に教えていただいた中国の無料サイト。
中国語はもちろん、日本語、英語といった言語のwordかpdf形などファイルの検索及びダウロードが可能。



「日本語学習に役立つサイト (1)」(追記:2009年1月1日)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-66.html


★日本語能力試験
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-45.html
2010年からの改定ポイントに関する情報もあり。


★多言語:多言語:日本語と中国語の用字・用語
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-35.html
日本語では漢字の書き換えについて書かれたサイトも紹介してます。


★留学・奨学金関連:リンク
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-31.html
日本への留学、奨学金に関連関連することは、上を参考にしてください。





★日本語関連の他のエントリー
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-4.html

★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-category-12.html



ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
[我有參加部落格排名競賽,請按一下下面的"小鴨"。]
スポンサーサイト
[ 2008/09/27 07:07 ] 日本語(にほんご) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/tb.php/32-5e04fae5

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。