FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本語:日本語の漢字の読み方を調べる

【日本語】の学習に役立つサイト:

日本語の漢字の読み方は、音読み、訓読みなどあって、中国語よりも複雑だ。
日本語の漢字の読み方を簡単に調べるにはどうしたらいいかと、ときどき聞かれることがある。


漢字の読み方を調べるのは、下のサイトがお勧め。

リーディング チュウ太
http://language.tiu.ac.jp/

単語の意味を表示する。
読解教材バンクには実際のテキストが多数保存されている。


漢字の読み方だけでなくて、意味も表示されるのがすごい。
実は、俺もどう使うのか知らなかった、、、。

俺と同じ大学院の修士課程で勉強しているタイ人の院生が聞いてくれたので、初めて使ってみた。
とにかく、お勧めなので、使ってみて。


使い方
文章(もしくは単語)をコピーして、貼り付けて(もしくは自分で入力して)、「辞書:日->日」のボタンを押すだけ。



「単語の意味を表示する。」


単語【 たんご 】
文法上の意味・職能を有する言語の最小単位
word / vocabulary

意味【 いみ 】
1 言葉や行為の意味
sense / meaning / significance
2 物事の価値
worth / value / merit
3 ある物事に関する細かい様子 〔言わく〕
reason / explanation / details / cause / particulars
4 物事が成立するための拠り所 〔依拠〕
reason / basis / cause / foundation / grounds
~する
言葉や態度などでそれとなく暗示する 〔仄めかす〕
purport / signify / connote / imply / mean

表示【 ひょうじ 】
~する
1 はっきりと見えるように示す
showing / show / display
2 情報を表にして示す
tabulate / make something into a table / making something into a table / tabulation / showing something on a chart / show something on a chart
3 意思などを表し,示すこと
showing / express / show / indication / expression / indicate


中国語の意味が表示されないのは残念だけど、日本語の漢字の読み方は調べることはできる。
あと、日本語の教材を作るのにも役立ちそう。



2009年6月20日 追記
●漢字の読み方
http://members.ez.home.ne.jp/h-h23/pc/yomi_01.html
IMEなどの日本語入力に入っている漢字辞書を利用して、漢字の読み方を調べる方法を画像を示して、丁寧に説明している。
IMEなどの漢字辞書を使うので、ネットに接続できない状況でも、調べることができるのがいい。



2010年8月25日追加
●漢ぺき君
http://www.sanrui.co.jp/web/index.html独特の検索方法で読み方の分からない漢字の読み方を調べる。

●書虫ピンイン(pinyin)サービス
http://www.frelax.com/sc/service/pinyin/
漢字を中国語の発音pinyin(ピンイン)に変換。

●中国語,広東語,日本語,韓国語,ベトナム語,漢字(仮)
http://emich.world.coocan.jp/kanji/kanji.html
製作途中とのこと。

●かじりたてのハングル:ハングル・漢字対照表
http://kajiritate-no-hangul.com/kshanja.html
韓国のPCで使われている代表的な漢字4888字と音の対照表。

●漢字ハングル変換ツール
http://cattools.nii.ac.jp/hangul/
Internet Explorer version 5.0.1以上かNetscape Navigator version 6以上が必要。

●漢字で覚える韓国語:ハングル漢字辞典
http://www.geocities.jp/kanjidekorean/jiten.htm
画数で韓国語の漢字の読み方を調べる。
製作途中で5画まで完成している。




★日本語関連:リンク
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-32.html

★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-25.html


ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
スポンサーサイト
[ 2007/10/26 11:39 ] 日本語(にほんご) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/tb.php/4-da4b2d53

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。