スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

えっっっ~、ここって、、、。

今日、28日の午前中は大学院の語用論(中国語は、「語用学」)を聴講した。
授業は9時10分からだけど、俺は遅れて10時過ぎに行った。

ちょうど、休憩時間だったので、かばんを席に置いて、トイレに行った。

すると、「大」のほうから、女性が出てきた。
それで、俺とすれ違う。

俺は、「あれ?ここは男性用トイレだよな?」と思う。

用を足そうと思って、「小」の便器の前に立つ。
で、俺の背後の洗面所に、別の女性が立っていてるのに気づいた。
その人は、何かしている。
(コンタクトレンズの手入れをしているのか、ボトルを洗っているか、とにかく何かしてる。)

俺は、用を足さずに、その人を無言でじっと凝視した。

「用を足すから、ちょっと出て行ってくれる?」と言おうかと思ったけど、面倒くさくて、無言で見ていた。
数秒後、その人が「あっ」と言う感じで、トイレの洗面所から出て行き、トイレの外の洗面所を使い始めた。

その女性がいなくなってから、用を足して、教室に戻った。
すると、さっき男性用トイレから出て行った女の人2人とも同じ教室にいた。

同じ大学院の学生だってことがわかった。
ちょっとびっくりした。

知らない人たちだったから、たぶん今年か去年ぐらい入学してきた人たちなんだろう。
年齢は30代かそれ以上。

語用論の教室から一番近いトイレは、男性用トイレ。
同じ階の女性用のトイレは、少し離れている。
(離れていると言っても、歩いて1~2分ほどの差。)

でも、、、横着をせずに、女性用トイレに行ってくれよ、マジ。
すぐ下の階にも、女性用トイレ、あるんだし、、、。

大学院の学生だけじゃなくて、中国語センターで中国語を勉強している外国の学生たちもいるんだし、、、。

女性が、何にも気まずさを感じずに男性用トイレに入れるって、、、。
逆に、男が女性用トイレに堂々と入って行って、ただ用を足しに行っただけだとか、洗面所を使いたかったからとか、通用しないよね?
犯罪者(痴漢)扱いだよね?(笑)

ちなみに、言っておくけど、台湾では、女性が男性用トイレに入っていくのは一般的なことではありません。ちがうかな?
今日見た台湾人女性2人の感覚はちょっと普通とずれていると思うけど、、、。
どうでしょ?


===================================

★リンク集 (Links 網路資源 링크집 Directorio de sitios)
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/blog-entry-25.html


ブログランキングに参加しています。
↓「Blog☆Ranking (家鴨[あひる])」を一押し、お願いします。
スポンサーサイト
[ 2008/11/28 22:52 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisdejulio.blog123.fc2.com/tb.php/44-b124efc7

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。